【あつ森】島構想のコツ。手描きの島マップを使って理想の島を作ろう♪

【あつ森/ACNH】島構想のコツ・初心者におすすめ(Island design)

こんにちは、『あつまれどうぶつの森(以下、あつ森)まったりプレイ中のmyme(マイミー)です。

あつ森を楽しんでいる皆さんは、島クリエイト順調ですか?

思い描いている理想のイメージがあっても、実際に島作りをしてみると上手くいかなかったり…。

本記事では、島作りに悩んでいる人・あつ森初心者向けに、手描きの島マップを使って『島構想をするコツ』を紹介していきます。

初期地形の島マップ

まずは、島クリエイターで地形を変える前の初期地形をお見せします。

【あつ森】島構想のコツ・初心者におすすめ

【あつ森】アップルジンジャー島・初期地形

島の名前は、特産のフルーツのりんごから考えた『アップルジンジャー島』。

以下に、島クリエイターで変更できない地形を箇条書きで挙げていきます。

  • 河口……南と東
  • 飛行場から案内所……16マス
  • 北の砂浜……西の端
  • 岬……東(形は丸い)
  • 桟橋……西(短いタイプ)

以前作っていた一つ目の島『ストロベリーパフェ島』とは異なる地形を厳選しました。

飛行場から案内所は16マスと、標準的な距離。(正確な平均値が不明なので推測です)
マップ上では飛行場から案内所が一直線に見えますが、1マスだけずれていたので工夫が必要そうです。

次に、手描きの島構想マップを紹介します。

手描きの島構想マップ

島の南半分が街エリアの「アップルジンジャータウン」、中央から北側に「自然エリア」「和風・竹林エリア」「南国エリア」。

【あつ森】島構想のコツ・初心者におすすめ

【あつ森】アップルジンジャー島・手描きの島構想マップ

南北に街と森を分ける島作りは、実は一つ目の島『ストロベリーパフェ島』の時と同じなのですが、地形の作り方街の雰囲気はガラッと変えていくつもりです。

以下で今回の島作りにあたってのこだわりイメージを紹介します。

のどかで広大な地形づくり

マップの通り、島の南半分には崖がほとんどありません。

初期地形を見た時に、作りこみすぎていないのどかで広大な景色がとても印象的でした。

【あつ森】島構想のコツ・やり方

【あつ森】アップルジンジャー島・初期地形

また、『ストロベリーパフェ島』の時は、"高低差を使ったダイナミックな島作り"に憧れていて、"とりあえず崖を作る"という島作りをしていました。
その結果、のっぺりとした感じはなくなりましたが、全体的に圧迫感があり、スペースに余裕がないエリアもありました。

アップルジンジャー島では、空が広く、視界が開けた広大な景色が楽しめる島を作りたいと考えています。

シンプルだけど可愛い、ワクワクする島づくり

地形づくり同様に、島のレイアウトにおいても、物を置きすぎずシンプルに、だけど"可愛い""ワクワクする"島。

街エリアは今のところ、を差し色に、ブラウン・白・イエロー(+草地と木のグリーン)をメインに使った可愛い街並みにしたいと考えています。

島構想をする時のポイント

あくまで私が考える島構想のコツになるのですが、いくつかポイントを紹介します。

1.作りたいエリアや施設のイメージを考える

例えば、"ヨーロッパ風の街並み"だったり、"和風エリア"だったり。

そしてそれらを島のどこに作りたいのか、どの建物を使うのか、地形はどのように作るのか、

  1. 場所(草地・海沿い・河口)
  2. 建物(使わない場合もあり)
  3. 地形(広さ・崖・川や滝の有無など)

を具体的に考えていきます。

私が作った島構想でいうと、「北の砂浜」周辺に南国エリアを構想しました。
北の砂浜は動かせない固定の地形なので、ここはもう決定です。

島構想のpoint①

「どこに何を作ればよいのかわからない」人は、固定の動かせない地形周りから考えていくと構想がしやすいのでおすすめ。

また、①たぬき商店②エイブルシスターズ②博物館④キャンプサイトは、どの島にも固定である施設なので、これらをどのようなイメージで作りたいかから考えるという手もあります。

ここでやる作業は、「作りたいイメージ」と「場所・地形」をざっくりと考えることです。

2.マップ上に作りたいものを配置する

島の南北東西どのあたりなのか、海沿いなのか、など…作りたいイメージのものを作ることができる土地を決めます。

例えば、"海辺のカフェ"だったら、海沿いになりますよね。

1で考えた作りたいものの①場所②建物③地形を具体的に考えながら配置をしていきます。

作りたいイメージのものが、どれくらいの広さが必要なのかがわからないという場合は、島マップ上で破線で区切られた区画を使うと良いです。

島構想のpoint②

島マップの一区画は16マス×16マス

エリアに使う面積のイメージを具体的にするために、16マス×16マスの大きさがどれくらいなのかを実際に島で確認しておくのがおすすめ。

ここでは、1で考えた作りたいものを実際にマップに配置して、マップをどんどん埋めていく作業をしていきます。

3.導線を考える

作りたいものがマップ上に配置出来たら、最後はエリアとエリアをつなぐ導線を考えます。

整備された街エリアの場合だと、マップ上である程度道を敷いて区画分けをしておくと、実際に島クリエイトをする時に迷うことが少ないのです。

導線を考えておくと、橋や坂の位置もスムーズに決めることができるのでおすすめ。

以上が私が考える島マップを使った島構想のコツ・ポイントです。

今回は、イラストソフトを使って(私なりに)丁寧に描きましたが、全然メモ程度でもOKです(一つ目の島の時はかなりラフに描いたメモで島構想をしました)

あとがき

【あつ森/ACNH】島構想(island design)
今回紹介した手描きの島構想マップを使って、これから『アップルジンジャー島』の島作りをしていきます♪

私の場合ですが、あくまで島構想は島構想で、このマップの地形をそっくりそのまま作っていくというわけではなく、作りながら変えていく部分もたくさんあると思います。(一つ目の島の時がそうでした)

「実際作ってみたら思っていたのと違う…!」というのはよくあること。

その時々で作りたいものが変わることもあり得るので、楽しみながらじっくりと島作りをしていきたいと思っています。

あつ森の島構想・島作りで悩んでいる方等の参考になれば幸いです。