【あつ森】水と木々に囲まれた"浮島の博物館"を作ったよ

【あつ森】博物館周りのおしゃれなレイアウト
こんにちは、『あつまれどうぶつの森(以下、あつ森)まったりプレイ中の主婦ブロガーmyme(マイミー)@mymeblogです。

今回は"博物館周り"のご紹介です。

博物館周りのデザインは、階段を贅沢に置いて荘厳な雰囲気にしたり、森の奥にひっそりと佇むイメージにしたりと、色々なアイデアが浮かびかなり悩みました…。

本記事では、島の真ん中に位置する『浮島の博物館』を紹介します♪

時間帯別に見る浮島の博物館

朝の澄んだ空気と静けさ

朝の5時。
今は夏なので(6月)、ちょうど日の出の頃の時間でしょうか。

【あつ森】博物館周りのレイアウト・浮島

【あつ森】浮島の博物館・朝の5時

柔らかい日差しと澄んだ空気、まだ誰も活動していない静けさ。
なんだか、木々や花、置いた化石や蝶の模型ひとつひとつが生き生きとしているように見えます。

博物館前の柵は、『ジューンブライドイベント』で貰える"ウェディングのさく"を使ってみました。
博物館のクラシカルな雰囲気にマッチしていて、とってもお気に入り♡

青空とポカポカ陽気のお昼時

こちらは浮島の博物館の前方にある住宅街から撮影した一枚。
一段高台になっている住宅街なので、ちょうど博物館を見下ろす形で一望できるフォトスポットなのです♪

【あつ森】博物館周りのおしゃれなレイアウト・浮島

【あつ森】浮島の博物館・昼間の住宅街から

博物館がある大きな浮島からぴょんっと飛んだ先の小さな陸地には、ちょっとした読書スペースがあります。

【あつ森】浮島の博物館・読書スペース

【あつ森】浮島の博物館・読書スペース

穏やかな昼下がり。
ロッキングチェアに揺られ、マイクロライブラリーの本を読んでいたら、いつのまにかウトウトしてしまった男の子。

【あつ森】浮島の博物館・読書スペース

【あつ森】浮島の博物館・読書スペース

夕日で真っ赤に染まる浮島

日没前。
夏至が近いので、時刻は18時半を過ぎた頃。

【あつ森】浮島の博物館周りのレイアウト

【あつ森】浮島の博物館・夕日に照らされて

個人的に、夕方のあつ森の世界がいちばん好みかもしれません。

月明りと流星群が幻想的な夜

時間帯別で見て、もっとも幻想的という表現がぴったりなのは

【あつ森】浮島の博物館周りのレイアウト

【あつ森】浮島の博物館・月明かりが幻想的な夜

博物館周りには、がいとうなどの照明アイテムを置いていないので、夜はかなりひっそりとしています。
その分、博物館の明りと月明りが綺麗に輝いて見えますね。

上の画像の右奥をよーーく見ると、何やら人影が…?(正確には、人ではないですが…笑)
ギザギザ頭のシルエットは…

f:id:hotaru-mm:20200619175041p:plain

虫の高額買取で大変お世話になっているレックス君でした…!
イイ感じの位置にウロウロしてくれていたので、思わずパシャリ。

そしてこの日はタイミングよく"流星群"が来ていました。
さらに、水辺の周りにはホタルが…!(下の画像の右端中央)

【あつ森】浮島の博物館周りのレイアウト・流星群

【あつ森】浮島の博物館・月明かりが幻想的な夜

夏の夜の自然が堪能できた素敵な時間でした…♡

浮島の博物館の位置と島マップ

今回紹介した浮島の博物館は、飛行場~案内所周辺に広がる"都会エリア"の北側に位置しています。

【あつ森】浮島の博物館周りのレイアウト・島マップ

【あつ森】浮島の博物館・島マップ

先ほども触れましたが、住宅街から見下ろす形で眺めた時の景観がかなりお気に入り♡

博物館の後ろはまだ未開拓ですが、崖を作って木を植えようと考えているので、今よりも"森”っぽくなる予定です。


以上、浮島の博物館の紹介でした。

あつ森の博物館周りのアイデアを求めている方、その他島作りについての情報を探している方などの参考になれば幸いです。