【あつ森】再び島構想★大迷走中の島づくりの原因は?

f:id:hotaru-mm:20200515161211p:plain

こんにちは、『あつまれどうぶつの森(以下、あつ森)まったりプレイ中の主婦ブロガーmyme(マイミー)@mymeblogです。

みなさん、島づくりは順調ですか?

ちなみに筆者は、大迷走中です…!!
どうしよう、ほんとに…

以前【島構想】の記事を公開し、ありがたいことに多くの方に見ていただけたのですが…

約1か月が経過した現在、思うように開拓が進んでおりません…。ええっ

本記事では、しっかりと構想を練った島づくりが難航した原因新たな島構想(ざっくりですが)を紹介していきます。

もともとの島構想(4月中旬)

まずは4月中旬に作成した島構想マップがこちら。

f:id:hotaru-mm:20200515114428p:plain

【あつまれどうぶつの森】島構想(4/17公開)

マップ中央には、フランスのコルマールをイメージした川沿いの住宅街

住宅街より手前を整備されたヨーロッパ風都会エリア、後方を自然エリア、右側一帯を和風エリアにする構想を練っていました。

大迷走した島づくり(5月前半)

せっせと整備・住民の家移動を繰り返し島づくりをしていたのですが…

f:id:hotaru-mm:20200515115405p:plain

【あつまれどうぶつの森】大迷走してしまった島マップ

川沿いの住宅街が思ったような景観にならず…

f:id:hotaru-mm:20200515115941j:plain

でーーんと、横並びに並んだ住宅。
カメラのアングルを色々変えて試したものの、そもそも横並びの住宅は写真におさまらないし、立体感なんてあったもんじゃない…w

飛行場から出てすぐの大通りや広場、エイブルシスターズ周りも、どれも繋がりが悪く、とにかく平面的でぼてっとした街並みになってしまったのです。

筆者は時間操作をしていないため、住民の家の移動や橋・坂の整備は1日1件ずつのみ。
2週間ほど時間をかけてつくったはずなのに、残念すぎる…w

島づくりが難航した原因

あんなに細かく島構想したのに、どうして上手くいかなかったんだろう??

色々な方の島の素敵な画像や動画を拝見して分かった、筆者の島づくりにおいて決定的に足りなかったものが判明しました。

フォトスポットを意識した地形づくり

島構想を元に島整備をする際、筆者はひたすら島構想マップの通りに川を引き、道を引いていました。

いざ建物を置いてみると、

こんなはずじゃぁ…!!

という状況。
どこからカメラの視点をとっても、うまい具合に収まらないのです。

いわゆる"映え写真”というものは、それだけ地形や物の配置が工夫されているはず。 
あつ森においては、とにかく視点が前方向にしか向かないので(室内のみ斜め撮影可)、こまめにカメラの視点をとりながら地形を作っていくのが良さそう。

こちらはカメラ視点を意識して作った温泉エリアの一枚。

f:id:hotaru-mm:20200515140755j:plain

【あつまれどうぶつの森】温泉エリアのフォトスポット

手前に和風の橋を斜めに架け、一段地形を上げた位置に和風の橋を横に架けてみた図。
手前の橋と奥の橋の遠近感高低差により一気に立体感のある空間を作ることができました。

ここの地形は、橋を架ける前に何度も何度もカメラ視点をとって位置関係を確認しました…。
和風の橋、一つ228,000ベルもするので、常に金欠な筆者は失敗が許されない。笑

あつ森の地形づくり、とにかく前後の奥行きと高低差、大事ですね。
みなさん気づいてました?笑
筆者は島クリエイター1か月やってやっと気がつきました…

島構想★ふたたび(5月中旬現在)

さて、気を取り直してふたたび島構想をしました♪
今回は、現在の島マップに文字を書き加えただけの、かなりざっくりとしたものになっています。

f:id:hotaru-mm:20200515132906p:plain

和風・温泉エリア

右上の和風・温泉エリアの地形はほぼ完成しています。
思ったより広大になってしまいましたが…
残りは装飾品を置いたり、竹を植えれば完成です。

右下のたぬき商店付近を日本レトロエリアにする予定でしたが、温泉エリアが思いのほか大きくなったので、かなりこじんまりとしたエリアになりそう。

自然エリア

案内所の後方と中央部分で自然エリアを作っていきます。
うねうねした川、くねくね道。

大きく変えたところは、中央の川沿いの住宅街を撤去します…!笑 ええっ…
代わりに、中央に浮島のような地形を作り、博物館を配置していきたいと思います。
温泉街の滝から流れる小川と、自宅上の滝から流れる小川、右下の河口をつなげるイメージで。

高台に置く予定だった自宅は、あえて一番下の地面に置きました。
自宅前にはS字のうねうねした川を作り、斜め橋を渡って森の中の洋館が見えてくるイメージで地形を整備しています。

キャンプサイトは崖で囲い、渓谷のような地形を作る予定です。
マップ上で左上の河口が閉じてしまっていますが、キャンプサイト付近に滝を作ってつなげていきます。

都会エリア

飛行場~案内所までの間を整備された都会エリアに。

飛行場~案内所付近って迷走しませんか??

筆者の島マップ、飛行場~案内所の距離がかなり長めですよね。
よく、「飛行場~案内所が近すぎて困る」という話題は目にしますが、筆者の場合ちょっと遠すぎて困っています…笑 贅沢?

まっすぐの1本道を引くと長すぎるし、噴水広場を作るとスペースが余るし…
崖を作るのもいいけど、せっかくの飛行場~案内所の直線ラインがもったいない…うーむ(迷走)

また、川沿いの住宅街を撤去するので、住人の家の何人かは都会エリアの一角に配置する予定です。

都会エリアに関しては、後方~中央がまとまったら着手する予定なので、構想もぼんやりです…笑




という具合で、今回の島構想はかなりざっくり。
いったいいつ完成するのやら…
SNSで見かける素敵な島クリエイターさんたち、凄すぎません?

ですが、反省点は明らかになったので、今後はしっかりとフォトスポットを意識して地形を作っていきたいと思います♡

以上、大迷走中の島づくりとその原因、新たな島構想について紹介しました。

あつ森の島づくりに迷走中の方、地形づくりに並んでいる方などの参考になれば幸いです。