任天堂Switchプロコンが壊れたので修理に出してみた!手順と結果のレポート

Nintendo Switch Proコントローラー スプラトゥーン2エディション

こんにちは、主婦ブロガーのmyme(マイミー)です。

2017年に発売した家庭用ゲーム機、任天堂Swich(以下、スイッチ)。
私がスイッチでゲームをする際は、任天堂から出ている「Nintendo Switch Proコントローラー」(以下、プロコン)を使用しています。

ですがこのプロコン、故障、不具合と言った声がちらほら。
かくいう私も、購入して半年ほど使用したのち、左スティックの不具合が生じたため、任天堂公式のサポートセンターへ修理を依頼しました。

本記事では、プロコン故障の経緯、修理依頼の手順と結果をまとめています!

プロコン、半年程の使用で左スティックの不具合

スプラトゥーン2をより快適にプレイするために購入したプロコン。
購入後、ほぼ毎日のように使用し、3か月ほど経った頃にある異変が・・・

左スティックを見ると、なにやら白い粉が・・・!

f:id:hotaru-mm:20190925002121j:plain


動作には特に支障がなかったためしばらく放置して使用していたのですが、購入半年後には、

「スティックを倒しても反応しない」
といった不具合が出始めました。
もちろんゲームのプレーにも支障が出るわけで、肝心な場面でイカ(キャラクター)が前に進まない!!
ホコ持ちをしている時に動かない!!
これは大問題です。

任天堂公式への修理依頼の手順

さっそく任天堂のサポートサイトで修理受付。
サイトに入ったら、「修理のご案内」→「オンライン修理受付」の順に進みます。
すると、修理の流れが詳しく記載してあるページに着きます。

私がやることは、

  • 修理の申し込み
  • プロコンを任天堂サービスセンターへ送る

の2点。

修理の申し込み

①「修理の流れ」の下にある「修理を申し込む」をクリックし、メールアドレスを入力。すると、任天堂から修理受付のメールが送られてきます。

②メールに記載されているURLから、今回の氏名、住所、修理内容などを入力するページへ。必要事項を入力します。
ちなみに、故障の症状の欄には・・・
・「左スティックを前に倒してもキャラクターが動かない」
・「設定画面でスティック補正をしても無効」
など、ありのままの事実を記載します。
入力ができたら確認画面に進み申し込みへ。

③任天堂から受付完了のメールが送られてくるのを確認。受付完了!

プロコンの発送

送るもの
  • プロコン
  • 保証書(プロコンの箱の側面に記載、または購入時のレシートなど。保証期間内であるかどうかがわかるものであれば良い)
  • 申し込み完了時に印刷できる「修理依頼票」か、メール画面に表示される「修理お申し込み番号」を書いたメモ紙

▲私は申し込み完了のメールに記載された「修理お申込み番号」をメモして一緒に送付しました。

発送

側面に保証書が付いたプロコンの箱に、「修理お申込み番号」をメモした用紙を入れて、郵便局で発送!

▲保証期間内(購入日から1年以内)の場合は、「着払い」で発送OK。
発送時、「着払い伝票」に記載して送りましょう。

発送後の確認

発送した週の翌週の月曜日、任天堂から「修理受付品到着、受付完了」のメールがありました。

プロコン、無事帰還

受付完了のメールから1週間後、任天堂から「修理品の発送」のメールが入りました。
そしてその翌日、

プロコンが入った段ボール到着!!

f:id:hotaru-mm:20190925002202j:plain


中に入っていた「修理明細書」には、「Lスティックが故障していました」との記載があり、部品交換をしたとのこと。
そして、さっそく修理したプロコンを使ってスプラをプレイ。
快適~!!
イカちゃんがスイスイ動く!!
これでプレイにも集中できます。

プロコン修理依頼のポイント

プロコン購入1年以内、保証書あり、正常な使用方法で故障した場合は、無償で修理が受けられる。
上記に当てはまる方は、新品購入の前に一度修理依頼の検討をおすすめします!

以上、任天堂Switchプロコン修理レポートでした。
プロコンの故障・修理依頼でお困りの方の参考になれば幸いです。